MTF性別適合手術概要

MTFの手術内容

MTFのSRSは、下記の手術方法になります。

1.外性器造形手術(造膣なし) 

ガモン病院 265,000バーツ 4泊入院 2週間滞在
膣を造らずに外性器の見た目を女性のように造ります。
膣を造らないので性交渉は出来ません。
もし、膣を造りたくなった場合S字結腸手術のみになります。

2. 陰嚢皮膚移植法 

ガモン病院 330,000バーツ 6泊入院 3週間滞在
ヤンヒー病院 380,000バーツ 9泊入院 3週間滞在


陰嚢皮膚を使い膣を造り、陰茎の皮膚で小陰唇を造り、亀頭を使いクリトリスを造ります。
陰嚢皮膚だけでは膣の深さが短い場合は鼠径部の皮膚を使えば少し長くすることが可能です。


3.陰嚢皮膚移植法(鼠径部皮膚移植)

ガモン病院 380,000バーツ 6泊入院 3週間滞在


陰嚢皮膚を使い膣を造り、陰茎の皮膚で小陰唇を造り、亀頭を使いクリトリスを造ります。
陰嚢皮膚だけでは膣の深さが短い場合は鼠径部の皮膚を使えば少し長くすることが可能です。

4.S字結腸法(腹部切開)

ガモン病院 480,000バーツ 7泊入院 3週間滞在
ヤンヒー病院 480,000バーツ 9泊入院 3週間滞在

腹部を約10㎝程、横に切開し開腹します。S字結腸を切り取り膣を造ります。
その後、通常通り排便が出来るように大腸を正常の長さに縫い合わせます。
腸液が自然に出ますので潤滑液にもなりますが、ナプキンを使用しないといけない場合があります。


4.S字結腸法(腹腔鏡)

ガモン病院 550,000バーツ 7泊入院 3週間滞在
ヤンヒー病院 780,000バーツ 9泊入院 3週間滞在

腹部に3,4ヶ所穴をあけ、そこから腹腔鏡を挿入しS字結腸を切り取り膣を造ります。
その後、通常通り排便が出来るように大腸を正常の長さに縫い合わせます。
腸液が自然に出ますので潤滑液にもなりますが、ナプキンを使用しないといけない場合があります。


4.陰茎腹膜造膣手術 PPV

ガモン病院 599,000バーツ 7泊入院 3週間滞在
ヤンヒー病院 680,000バーツ 9泊入院 3週間滞在)


腹部に3,4ヶ所穴をあけ、そこから腹腔鏡を挿入し腹部の腹膜を移動し陰茎の皮膚と合わせて膣を造ります。
陰嚢皮膚が少ない場合やS字結腸手術が出来ない方向きの手術です。
診察にて医師が手術可能だと判断した場合に受けることができます。