タイ人精神科医によるGID診断書について


【タイでのSRSにおける法律】施行による
タイ人精神科医によるGID診断書について


2009年10月28日より、「タイでのSRSにおける法律」が施行されました。
それに伴い、タイでSRSをする際に日本人精神科医によるGID診断書(推薦書)以外に、「タイ人精神科医によるGID診断書」が必要になりました。

現在、私達がエージェント契約している二つの病院で取得方法が異なりますので、下記に記載いたします。

しかし、この先また変更などがあるかもしれませんので、その時はすぐにお知らせいたします。

取得について ヤンヒー病院の場合


2011年1月より、ヤンヒー病院でSRSの手術をする場合、タイ人精神科医2名によるGID診断書が必要になりました。

ヤンヒー病院で、FTM STEP1,STEP2の手術を受ける場合、上記診断書を取得しなければなりません。
取得方法ですが、手術の1日前もしくは当日に精神科医のカウンセリングを受け、GID診断書を取得して頂きます。

前回、ヤンヒー病院でSTEP1の手術を受けた方でSTEP2の手術を受ける場合は、日本の精神科医によるGID診断書は不要です。

料金は、パッケージ料金に含まれておりますので、追加料金などを別途お支払い頂く必要はございません。



取得について ガモンホスピタルの場合


ガモンホスピタルで手術をご希望される場合は、FTMの場合はタイ人精神科医によるGID診断書は必要ございません。